papagreen’s diary

自宅(愛知県)で育てている植物の観察記録

ねむの木(エバーフレッシュ) ★★★★

夜になると葉っぱが閉じて、朝になると葉が開く、これを毎日同じように繰り返している。生命力を感じる不思議な植物で、凄く愛着があります。南側のテラスに置いて日陰にして育てています。どんどん新しい葉っぱが伸びてくるので、育てやすいと思います。下の写真は葉っぱを閉じている状態です。
f:id:papagreen:20170630204417j:plain
撮影:2017/5/23

結構葉っぱが増えてきました。部屋に置いたままだと、枯れた葉っぱがでてきたため、常にバルコニーに置きっぱなしにしています。枯れた葉っぱを取り除き、枝だけにしていたら自分で枯れた枝を切り落としていました。こういう所も有り凄く生命力を感じます。
f:id:papagreen:20170722171356j:plain
撮影:2017/7/22

購入した時はスピーカーと同じ位の背丈だったと思いますが、この半年で随分背が高くなりました。よほどバルコニーの居心地が良かったんでしょうね。
f:id:papagreen:20171006184643j:plain
撮影:2017/10/1

今まで順調に育っていたのに急に元気がなくなりました。バルコニーに出しっばなしで気温が7度迄下がり曇り空だったためだと思います。とりあえず家の中に入れて様子を見たいと思います。
f:id:papagreen:20171114221626j:plain
撮影: 2017/11/12

徐々に部屋の中の環境に慣れてきました。部屋の中だと光が少ないので横に伸びていた枝を切りました。サーキュレーターと加湿器を使っているので何も無かった前よりはすごしやすくなったと思います。
f:id:papagreen:20171201210748j:plain
撮影:2017/11/25

上の葉が一部枯れ落ちた所も有りましたが、何とか部屋の中で冬を越すことが出来ました。この植物は冬を外で越すことは不可能だという事が分かりました。大分背も高くなり前に比べて葉も多くなった気がします。
f:id:papagreen:20180517205737j:plain
撮影:2018/5/13

台風12号が接近したため風で倒れないよう、バルコニーの手すりに支柱を紐で括りつけて熊本に帰省した所、ドウダンツツジと同じ様に葉焼けしていました。まだ茎は生きていそうなので、乾いた葉は全て落とし、しばらく日陰に置いて様子を見たいと思います。ねむの木は生命力が高い植物だと思うので、新しい芽が出てくるまで気長に待ちたいと思います。
f:id:papagreen:20180808080320j:plain
撮影:2018/8/7

気長に待つ事もなく芽が出てきました。この様子だと順調にいけば10月には以前の状態に戻ると思います。しかし今年の夏は40度を越えた日や20日間連続晴れだったり異常的な暑さでした。来年は今年の夏を教訓にして気を付けていきたいと思います。
f:id:papagreen:20180816081002j:plain
撮影:2018/8/15

以前ほど葉が多く有りませんが、何とか復活してきました。写真は葉が閉じている状態です。葉がほとんど枯れ落ちてしまった状態から、よくぞここまで戻ってくれたと思います。育つスピードが速いので育てやすい植物だと思います。
f:id:papagreen:20181204185739j:plain
撮影:2018/11/11