papagreen’s diary

自宅(愛知県)で育てている植物の観察記録

ビカクシダの育て方について

2018/2/20
ビカクシダを育ててから半年経過したので、ビカクシダ全般で感じたことを記録しておこうと思います。
■場所
10月上旬迄は日陰のベランダに置いていましたが、気温が15度を下回るようになってから部屋の中で育てる事にしました。
f:id:papagreen:20180222075624j:plain
■温度
部屋の中の温度は20〜22度にしています。エアコンは常時ONにしています。あとサーキュレーターで風を送りタイマーで一時間間隔にしています。夏にベランダに置いていましたが全然成長していなかったので、この温度と風が重要だと思います。
ちなみに電気代は高い時で一ヶ月25,000円位です。
■湿度
加湿器を購入し使用してみましたがあまり効果がなかったので今は全然使用していません。部屋の湿度は50%位だったと思います。
■照明
部屋の照明と一部LED照明を使っています。成長が軌道にのったのは部屋の照明だけでもグングン育っていきます。弱った株で新しい葉が出てきている時にLED照明を当てています。LED照明を当てている方が成長が速いです。夜は部屋の照明はOFFにしLED照明だけ点けています。常に照明を点けていた事が有りましたが成長はあまり変わらないと思います。
■水やり
毎週土曜日にタライに水を溜めて15〜20分浸して一時間位干して乾かしています。コルク樹材のは3〜4日間隔で水をかけています。以前はお風呂に水を溜めて入れていましたが、移動中に事故が多かったので部屋の中で行うようにしました。注意事項として胞子葉が水に浸かったまま10分位は良いのですが、40〜50分経つと水を吸いすぎて傷んでしまいます。水に浸けたまま忘れてしまい何回か痛い目にあったので記録しておきます。
■肥料
エドボールCaを使用しています。水苔に植え付ける時に2個入れるようにしています。あと一ヶ月間隔でメデタールをタライに入れて浸しています。
■防虫剤
部屋の中で育てているとどこから侵入して来るのか分かりませんがカイガラムシが付きます。その時はベニカXファインスプレーを全体に吹付け、手でカイガラムシを取っていきます。スプレーをかけても植物には影響無いみたいです。
■鉢植え
木の器に水苔をキツめに詰め込みビカクシダが落ちないようにしています。このやり方とビカクシダの回りに水苔を付け麻紐で巻き付け、コルク樹材にアルミ線で水苔の中を通して固定している二種類のやり方で植え付けています。貯水葉の上にハリス等で固定するのは見た目が悪いので行っていません。

ちなみにこのやり方で枯れたビカクシダは今の所一つもありません。
NHK趣味の園芸を見ていたら胡蝶蘭の水やりの温度は30〜40度位か良いとことでした。同じ南国の植物なので真似してみようと思います。あとビカクシダは肥料が好きらしいので、メデタールからハイポネックスの液体肥料に代えてみようと思います。

エレマリア ビカクシダ ★★★

以前お店で見たエレマリアの胞子葉が大きくてカッコ良かったのでヤフオクで購入しました。ヘゴ板に付いていたので引っ剥がしてコルク樹材に取り付けました。新しい貯水葉が出てきたら綺麗でしょうね。楽しみです。
f:id:papagreen:20180204225011j:plain
撮影:2018/2/3

新しい葉が出てきました。貯水葉なのか胞子葉なのか分かりませんが大きくなって欲しいです。葉に細い毛みたいなものが生えているのがいい感じですね。
f:id:papagreen:20180218102633j:plain
撮影:2018/2/17

コデマリ ★★★

近くのお店の塀に植えてあるコデマリが奇麗だったので、購入してみました。花が咲いている時の写真を取っておけば良かった。来年まで待つしかないですね。2つ育てていますがどちらも一本だけ大きな枝が伸びています。剪定した方がいいのか分からないため、そのままにしておきます。
f:id:papagreen:20170727212035j:plain
撮影2017/5/23

購入してから七ヶ月位経過しました。相変わらず一本だけ葉っぱが大きく枝が伸びています。葉先が少し枯れてきている所もありますが元気に育っています。
f:id:papagreen:20171004231330j:plain
撮影:2017/10/1

コデマリの葉っぱが紅葉?してきました。初めて育てるのでこういう物なのか枯れているのか分かりませんが、そのままにしておきたいと思います。コデマリは落葉樹らしいので大丈夫だと思いますが。ちょっと心配です。
f:id:papagreen:20171217115435j:plain
撮影:2017/12/15

枯れている様に思えたコデマリから新しい芽が出てきています。最低気温が氷点下の時もありましたがよく凍死せずに生きているなと思います。確か4月に花が咲いていたと思いますので、春が楽しみです。
f:id:papagreen:20180217222443j:plain
撮影:2018/2/17

コロナリウム フィリピン ビカクシダ ★★★

健樹園のスタンプカードが1000円貯まったので、何か買おうと思い一時間迷ったあげくこれを購入しました。私がしばらく出張で家にいないので来年購入しようと思いましたが、せっかく来たんだから買っておこうと。コルク板付きで購入したのは初めてですね。新しい貯水葉も出て来ているので楽しみです。リドレイにはないこの細い胞子葉が良い感じです。
f:id:papagreen:20171224112821j:plain
撮影:2017/12/24

貯水葉が大きくなってきました。中央の芽が大きくしっかりしているので貯水葉も大きくなりそうです。この植物は乾燥気味にするよりもこまめに水をあげたほうが成長している気がします。
f:id:papagreen:20180116100951j:plain
撮影:2018/1/14

茶色のカイガラムシが胞子葉に着いているのを見つけました。去年はベンジャミンバロックに着いていましたが、まさかビカクシダにもとは思っていませんでした。ベニカXを吹付け手でカイガラムシを取り除きました。しっかりチェックしないといけないですね。貯水葉が大分大きくなりました。
f:id:papagreen:20180208203648j:plain
撮影:2018/2/8

水やりをしていた時に誤ってエレマリアがあたってしまい貯水葉が破れてしまいました。順調に大きくなっていたのでかなりショックです。時々こういう事が起こるので気を付けているのですが。また新しい葉が出るまで気長に待ちたいと思います。
f:id:papagreen:20180216082743j:plain
撮影:2018/2/16

雑記帳

2017/6/30
[今日から家で育てている植物の観察記録を始めてみる]

植物の育て方を研究するため、ブログで観察記録を取ることにしました。同じ失敗を起こして植物が枯れないようにしたいです。ちなみに愛知県で育てており、行きつけのお店は三貴フラワーセンターと名古屋園芸です。
あと記事の管理の仕方として、一つの記事を植物の名前として、経過を追記していくようにします。

2017/7/27
育て方の難易度及びお気に入りも含めてタイトルの横にレイティングを追記していきたいと思います。初めて植物を育てる時の参考になればと。あくまでも個人的な判断ですのでご理解下さい。
凄く簡単:★★★★★
簡単  :★★★★
普通  :★★★
難しい :★★
困難  :★

2017/8/13
最近エアープランツにハマってしまい1~1.5万は使っている気がします。もうそろそろ潮時かなと。でもストレプトフィラを最後に購入して終わりにしたいと思います。

2017/8/22
スマホのトップ画面に徳川園にある滝の写真をアップしました。こんな場所を名古屋市の町中に作ってしまう徳川家は凄過ぎます。園内にある池も素晴らしいです。

2017/9/5
観葉植物をこれから育てたいと思った人や、愛知県に行ったら何処のお店が良いのか探している人の参考になるよう、このお店に行って欲しいという所を紹介したいと思います。

■三貴フラワーセンター(みよし市
 園芸資材が豊富でとにかく安い。観葉植物や庭木等品数も多いです。まずはここに行って欲しい。移動手段は車でないと行けないです。
■名古屋園芸(新栄町駅近く)
 店内が綺麗で、通勤帰りに寄れる便利なお店です。営業時間は9〜19時です。街中にあるので値段はちょっと高めに思えます。
■サンリョー園芸センター(緑区、港区)
 ホームセンターみたいな園芸店で植物の品数は多いです。ここもちょっと値段は高めですね。
■坪井健樹園(高畑)
 4,5棟のビニールハウスがありその中に観葉植物が数多く並べられています。上の方を見るとデカイ植物がぶら下がっており、植物園に来ている感じがします。珍しい植物も多いです。園芸資材は少ないですが植物の値段は安いです。おすすめです。

今後行ってみたい所
■花ひろば(三重県桑名市
■ガーデンガーデン(豊橋市
■キマタ種苗センター(岐阜市各務原
■福住園芸(知多郡阿久比町

2017/12/25
今年を振り返ってみると、エアープランツとビカクシダにハマった年でした。以前エアープランツに1.5万円位つかったとありましたが、ビカクシダには5万円ぐらい使っており、小遣いや出張旅費で節約して貯めたお金は殆どエアープランツとビカクシダに消えていってしまいました。
エアープランツは、月一回のソーキングで手間が掛らなく、枯れないし非常に育て易いと思います。来年はキセログラフィカを育ててみようと思います。
ビカクシダは週一回のお風呂(水やり)や温度管理など結構手間が掛かりますが、貯水葉や胞子葉が出てくる様子を見ると、お世話するのが止めれないです。来年は壁一面ビカクシダで埋め尽くそうと思います。

2018/1/23
部屋の上の方にも飾れるように鉄のタオルハンガーを購入し取り付けてみました。またコルク樹材にS字フックを付け、取り外しし易い様にしてみました。これで三つ設置する場所を確保したので、何を着生させるか楽しみです。大きくてなって胞子葉が垂れ下がっても大丈夫なのでコロナリウムかエレファントティス、ホルタミーが良いかなと思っています。
f:id:papagreen:20180122081117j:plain
撮影:2018/1/21

2018/1/31
恐らく一個だけでは足りないだろうと思い2つ鉄のタオルハンガーを買っていたので、もう一つ取り付けてみました。コルク樹材も4つ購入し前と同じようにぶら下げてみました。とりあえず何を着生させるか迷ったあげく、タイのilovefernsというサイトを見つけ6つ注文してみました。一昨日入金しメールも送ってみましたが何も返事が無いので、少し心配していますが、しばらく待ってみようと思います。
f:id:papagreen:20180131084715j:plain
撮影:2018/1/30

かなりビカクシダが増えました。リドレイ×10、キッチャクード×3、コロナリウム×4、ホルタミー×5、エレマリア×1、ビフルカツム×2、グランデ×2になりました。これ以上増えると2階の日よけしているベランダに置けなくなる為、ここまでにしておこうと思います。これだけ多いとどれかは新しい葉が出て大きくなっているので見ていて楽しいです。
f:id:papagreen:20180213175916j:plain
撮影:2018/2/9

コロナリウム ドワーフ② ビカクシダ ★★★

タイから取寄せたコロナリウムです。状態があまり良くありませんが、今までこんな感じから育ててきているので気長に育てていこうと思います。一年経過したら新しい胞子葉に生え変わるでしょう。
タイから直送されるので凄く新鮮な物が届くだろうと思っていましたが、期待し過ぎました。サイトから数での注文なので、こちらから選べないのが辛いですね。
f:id:papagreen:20180212114849j:plain
f:id:papagreen:20180212114917j:plain
撮影:2018/2/9

ホルタミー② ビカクシダ ★★★

タイから取寄せたホルタミーです。初代のホルタミーを見て気に入ってしまい、4つ購入してみました。そんなに状態も悪く無くて良かったです。この内のどれかは綺麗に育ってくれると思います。胞子葉が出るまで頑張って育てていきたいと思います。
f:id:papagreen:20180212083404j:plain
f:id:papagreen:20180212083435j:plain
f:id:papagreen:20180212083504j:plain
f:id:papagreen:20180212083537j:plain
撮影:2018/2/9

ILOVEFERESからの購入について②

荷物が届いたので追記します。

タイからのEMSポストの発送状況は下記の通りです。4日で到着しました。
f:id:papagreen:20180209211119j:plain
届いた荷物はこんな感じです。箱のサイズは37×13×12cm、重さは3kgも無いと思います。
f:id:papagreen:20180209211422j:plain
中はこんな感じです。
f:id:papagreen:20180209211511j:plain
中部国際郵便局で税関検査により開封されているため、雑な感じで入っていました。
f:id:papagreen:20180209211904j:plain
中から出した状態です。
f:id:papagreen:20180209212107j:plain

注文してから11日かかりました。現地に買付けに行く事に比べたら安い買物だと思います。しかし、思ったよりも植物の状態が悪くてガッカリしました。この寒い季節に配送するのも良くないと思いますが、それ以前に胞子葉が少し枯れていたり折れ曲がったりしていました。一番ショックだったのはコロナリウムの一つが枯れかけており、貯水葉の下に胞子葉が出ているものが入っていました。50個ストックされている中から何故こんなのを入れるのか不思議に思います。
あと、箱には1,170THBとなっており発送料は2,600THBだったので、半分以上は手数料といった事の説明が無かったことに信用を疑いますね。
よほどの事がない限りこのサイトから購入する事は無いと思います。価格や植物の状態、発送の速さといいヤフオクが一番お得だと思います。

ILOVEFERNSからの購入について①

2018/2/7:記入

タイのサイト(ILOVEFERNS)から購入した時のやり方について記録しておこうと思います。

まずサイトから欲しい商品を選んでカート(ADD TO CART)に入れます。カートに入れ終わったらCHECK OUTボタンを押します。

f:id:papagreen:20180205155626p:plain

ログインする画面が表示されるのでログインします。初めての場合はRegisterをクリックしてログイン情報を登録します。

f:id:papagreen:20180205160825p:plain

ログインできたら下の画面が表示されるので、International shopingを選択し、名前など入力していき発注します。

f:id:papagreen:20180205155314p:plain

そうすると登録したメールアカウントにメールが送信されます。

商品の代金と植物検疫費用1500THBが請求されます。植物検疫費用1500THBは数に関係無く一律この価格みたいです。今回ホルタミー✕4:1600THB、コロナリウム✕2:1300THBだったので、4400THB(15,339円)、Paypal手数料込で15,958円を支払いました。

英語で案内が書かれていたのでGoogle翻訳で訳し、支払いはPaypalか銀行口座に振り込んで下さいとあったので、Paypalへ申込みクレジットカードを登録し、指定されたアカウントに振込みました。1/29(月)19:22メール受信

返事が遅いので「Paypalで支払ったから確認して、送料を教えて、送料はEMSポストで」といったメールを英語で送信しました。1/30(火)20:31メール送信

送料のメールが届き、「EMSポスト2600THB、Paypal:315THBで2915THB支払って下さい」との事でしたのでPaypalで10,558円を払いました。

これで総額26,516円支払いました。

一個4400円ぐらいなので日本のお店で買うのとあまり変わらないかも知れません(お店によっては安いかも知れません)。でも欲しかったホルタミーが現地から直送されると考えると良い買物だと思います。

とりあえず「送料振込ました」とメールしたら名前や住所はこれで間違いないかとのメールが届きましたので問題無いとのメールを返信しました。1/31(水) 21:24メール送信

「来週発送しEMSポストの追跡番号を連絡する」とのメールがあったので、南国の人はのんびりしているなと思い、とりあえずOKと返事しました。2/1(木) 15:59メール送信

 次の週になり月曜日の夜になってもメールの返事が無いので「いつ送るのか連絡下さい」旨のメールを送った所、翌日にEMSポストの追跡番号のメールが届きました。もう既に月曜日には発送済みでした。2/6(火)11:25メール受信

EMSポストの追跡状況等は到着してから追記していきたいと思います。


 

キッチャクード③ ビカクシダ ★★★

ヤフオクで買った最後のビカクシダです。エレマリアだけだと送料が勿体無いと思い合わせて購入しました。家のと比べ色が黄緑色でコロナリウムの面影は無くほぼリドレイです。胞子葉が大きいので家の環境に慣れたら貯水葉も出てくると思います。
f:id:papagreen:20180206082948j:plain
撮影:2018/2/3